多忙を言い訳に陥る危機!

環水院ヤマダです。
月末に近づき、納期など仕事が忙しくなる時期になってきましたね。忙しいということを言い訳に身体のケアなどを疎かにしていませんか?デスクワークの多い現代社会どうしてもパソコンによる作業が多くなってきます。パソコンの作業が多くなるとどうしても姿勢は悪くなってしまいます。画面の見過ぎによって首が前に出てきてキーボードを打つ際どうしても肩は内側に入ってしまいます。その結果、背中まで丸くなってしまい悪い姿勢に知らず知らずなってしまいます。しかも納期など仕事に追われている毎日、3時間ぶっ通しで当然のようにパソコン作業もあると思います。

本来、人間の身体は1時間半~2時間同じ姿勢でいると筋肉は固まってしまうと言われています。それを仕事で毎日していますよね?これが「普通」と思い、気づかないくらいの筋肉の固まりができていませんか。また季節的にも寒くなってきて筋肉も固まりやすいです。そんな毎日が続くと肩こりや目の疲れはもちろんの事、首、背中、腰の痛みまた偏頭痛になることも多いです。そうならないためにも日々のケアが必要となってきます。

筋肉が凝りによって固まってしまっている場合、温めておいたほうが良いでしょう。また寒いと水分など摂取する量が減ってはいませんか?水分量が減ってしまうと筋肉に含まれる水分も少なってしまいます。まるでビーフジャーキーのように筋肉はボロボロで怪我を起こしやすくなります。なので筋肉を硬くしないためにもコーヒーや緑茶などカフェインの多いものは避けて水などを摂取することをオススメします。
それでも首や肩の痛みに変化がみられない場合、それは骨盤の歪みからくるものではありませんか?
ゆめたか接骨院では骨盤矯正をおこなっています。今、痛みのある方や歪みが気になる方は一度ゆめたか接骨院で施術を受けてみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

環水院 ヤマダでした!