ちゃんとストレッチしてますか?

環水院ヤマダです!
12月に引き続き、2月2日に行われる富山グラウジーズ対レバンガ北海道の試合をゆめたか接骨院主催で“冠ゲーム”を行います。
久々の土日のホーム戦なのでたくさんの方々が観戦しに来てもらえると予想しています。今回もゆめたか接骨院はチャリティーイベントとしてワンコインの骨盤矯正体験会を実施します。義援金先はゆめたか接骨院の総院長“高橋幸治”の出身地である長野県の昨年あった台風19号の被災地に送られます。

前回はハーフタイムで柔道の“形”を披露させていただきました。僕は緊張してほとんど記憶がありません。今回もハーフタイムでゆめたか接骨院スタッフがお邪魔させていただきます。今回はストレッチです。運動前や後に必要になってくるストレッチ。ストレッチを必ずしている人はいると思います。では、正しいストレッチを行えていますか?

なかなか正しいストレッチと言われると自信をもって「やってる!」という人は少ないと思います。またストレッチの効果ってケガ予防だけだと思っていませんか?

運動前のストレッチは筋肉をゆるめ関節の可動域を上げていく事でケガの予防とパフォーマンス向上の目的で行います。運動後のストレッチは動かした後の筋肉は疲れで硬くなってしまいます。硬くなってしまった筋肉は血管を圧迫し老廃物を蓄積してしまいます。硬くなってしまった筋肉をストレッチで柔らかくすることで血液の循環促進で疲労物質を体外に出してくれて回復力を向上してくれます。また日常の間でストレッチを行えばストレス解消効果もあるそうです。

首のストレッチ

2月2日の冠ゲームのハーフタイムでもストレッチを紹介します。身体が良い状態で富山グラウジーズを応援しましょう!
環水院ヤマダでした。