在宅勤務!筋肉のコリは大丈夫?

こんにちは!環水院ヤマダです。

コロナによる緊急事態宣言がやっと解除されましたね!
しかし、完全になくなったわけではないので気は抜けない状況です。

患者様のお話を聞いているとテレワークや在宅勤務になっている方も多いようです。そんな中、気を付けてほしいのは首や肩、腰の筋肉の緊張です。家の椅子や床で座っている方、座椅子の方など様々な姿勢でパソコンなどの業務をおこなっていることでしょう。いつもと違う業務環境に筋肉は余計に固まってきてしまいます。筋肉が固まってしまうことでどのようになってしまうのかを今回、紹介していきます。

まず、慣れない環境下で行うパソコンなどは首や肩を固めやすく職場とは違う椅子ともなると姿勢が悪くなり猫背になる方も多いみたいです。首や肩、背中が固まってくるともちろん肩こりや首コリなどが出てきます。肩こりや首コリの多くの方は怠さや重たさを感じやすく、偏頭痛になる方も多いです。また筋肉の緊張から寝違えを起こしてしまうことも多いです。症状として首の痛みはもちろん背中にも痛みや違和感が出てきてしまうこともあります。

腰が固まる要因として長時間座っていることや悪い姿勢で座っているなどで筋肉は固まりやすくなります。腰が固まる原因は腰だけにあるわけではありません。お尻や背中、脚の筋肉などが影響して痛みを出すこともあります。
「座っているだけなのになぜ脚が硬くなるの?」と思われる方も多いと思います。筋肉が固まる原因とはスポーツ選手などに多い、筋肉の使い過ぎ【over use】とStay homeなどで筋肉の使わなさすぎ【Underuse】など様々なものがありますが在宅勤務の場合、【Underuse】の方で筋肉は固まりやすくなることでしょう。腰の筋肉が固まってしまうと在宅勤務が終わり会社に出勤しないといけない時が危ないです。使っていなかった筋肉を急に使うのでギックリ腰や足の肉離れの危険性が出てきてしまいます。そうならないためにも普段からの運動や家でのストレッチ、接骨院の施術で筋肉を柔らかくすることが効果的です。

ストレッチなど、どんなことをすればいいのかがわからない方は【ゆめたか接骨院環水院】でYOU TUBEチャンネルを開設しています。
一度いらして今のご自身の身体の状態をチェックするのもいいかもしれません。スタッフ一同お待ちしております。
環水院ヤマダでした。