【妊活整体】卵子についてのお話し

こんにちは🌤

だんだん暖かくなってきましたね。

夏もだんだん近づいてきました☺

今日は、妊活整体の方から少し卵子についてお話します。

実は卵子の元になる原始卵胞の数は女性の年齢とともに減少していきます。

お腹の中にいる胎児の時期から原始卵胞はあります。

その数なんと約700万個。

その原始卵胞は出生時には200万個まで減少してしまいます。

そして性成熟期(20歳)には10万個にまで減少しています。

40歳を超えると数千個になり、閉経時にはゼロに近づきます。

排卵は月に一回、一個排卵されると思いがちですが実は一か月に1000個の割合で減少していきます。

また、原始卵胞は私たちと共に年を重ねていくため、排卵されたとしても卵子の機能が失ってしまっていることもあります。

卵子の数はどう頑張っても増えることはありません。
妊活をされている方、将来子供が欲しい方は今からでも卵子の質を良くしていく事が大切です。

卵子の質を良くするためには
・バランスの良い食事
・適度な運動
・睡眠
・骨盤や背骨の歪みを調整していく事
等の規則正しい生活が必要となります。

当院では妊活整体で体のバランスを整えていき妊娠しやすい体づくりをお手伝いさせていただいています。