湯船に浸かって心も体もリフレッシュ

なかなか暑くなってきたり、忙しいと湯船に浸かるということは難しいくどうしてもシャワーになってしまう方は多いと思います。

しかし、お風呂に浸かるということはリラックス効果があり、ストレスや使い過ぎによって疲れた身体を休めてくれる効果があります。

その時の状況に応じて温度によって効果は違います。うまく調節をしましょう。

 

42〜44℃  ▷交感神経の緊張を促し、活動的にします

【これから活動する時・筋肉疲労】

35〜38℃   ▷副交感神経が働き、落ち着いた気分になれる。

【ストレス解消したい時・安眠したい時・むくみや足の疲れ】

ぜひ、試してみてください

また、なかなか湯船につかれないという方は足湯でも良いので、体や頭を洗っている時など行なってみて下さい

当院では骨盤矯正をメインに筋疲労やストレスなどに対応できるメニューがあります。また、そちらの方も試してみて下さい

柔道整復師 谷井