不眠症について

みなさんは、心配事がある時や試験前日、旅先などで『眠ろうとしても眠れない』という事はありませんか?通常なら数日から数週間でまた眠れるようになります。

 

①1ヶ月以上にわたり夜間の不眠が続く場合。

②日中に精神や身体の不調を自覚して生活の質が低下する。

この2つが認められた時、不眠症と診断されるそうです


【症状】

日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下・抑うつ・頭重・目眩などの症状が出てきてしまう。


【原因】

・ストレス

・身体的病気

・精神的病気

・薬の作用

・生活リズムの乱れ

・環境の問題


【不眠症のタイプ】

◆入眠障害   :寝つきが悪い

◆途中障害   :眠りが浅く途中で何回も目が覚める

◆早朝覚醒   :早朝に目が覚める

◆熟眠障害   :ある程度眠っても、ぐっすり眠れたと言う満足感が得られない


【対処法】

就寝・起床時間を一定にする

睡眠時間にこだわらない

太陽の光を浴びる

適度な運動

ストレス解消法を見つける

寝る前にリラックスタイムを作る

寝酒は❌

快適な寝室づくりをする

 

日常生活を快適に過ごせれるよう、睡眠の質をあげていくことがとても大切です。

体が辛いとどうしても寝苦しくなったり、寝つきが悪くなったりと、睡眠の質をあげることはできません。当院では、歪みから整えていき眠りやすい身体の状態を作っていきます。気になる方は一度試してみてください。

柔道整復師 谷井

 

 

湯船に浸かって心も体もリフレッシュ

なかなか暑くなってきたり、忙しいと湯船に浸かるということは難しいくどうしてもシャワーになってしまう方は多いと思います。

しかし、お風呂に浸かるということはリラックス効果があり、ストレスや使い過ぎによって疲れた身体を休めてくれる効果があります。

その時の状況に応じて温度によって効果は違います。うまく調節をしましょう。

 

42〜44℃  ▷交感神経の緊張を促し、活動的にします

【これから活動する時・筋肉疲労】

35〜38℃   ▷副交感神経が働き、落ち着いた気分になれる。

【ストレス解消したい時・安眠したい時・むくみや足の疲れ】

ぜひ、試してみてください

また、なかなか湯船につかれないという方は足湯でも良いので、体や頭を洗っている時など行なってみて下さい

当院では骨盤矯正をメインに筋疲労やストレスなどに対応できるメニューがあります。また、そちらの方も試してみて下さい

柔道整復師 谷井