マタニティー整体について

当院のマタニティー整体は

〜安産のための体づくり〜を行なっております。

女性の体は妊娠がわかってから、出産に向けて《リラキシン》の影響で骨盤が徐々にグラグラになって開きが出てきます。

骨盤の歪みがある状態で開きが出てくると、骨盤周囲の筋肉は常に緊張している状態となります。

その状態で妊娠後期になると、ママのお腹が大きくなるにつれ腰痛や恥骨痛、背中や肩が痛いなど、ひどい時は身体に痛みが出てくることもあります。

 

当院では、痛みもそうですが【安産で出産するための骨盤矯正】を行なっております。

骨盤の歪みのない左右対称に開いている状態

  • 体内環境も良く、赤ちゃんが過ごしやすい状態
  • 出産時も赤ちゃんはスムーズに回旋して生まれる事がでる。

そのため、妊娠中の骨盤のケアもとても大切です。

妊娠中の方で不安がある方は一度ご相談ください

*マタニティー整体、産後整体、妊活整体、婦人科整体は環水院のみで行なっております。

柔道整復師 谷井

【婦人科整体】女性ホルモンについて

こんにちは😃ゆめたか接骨院環水院です

暑い日が続いてますね。

皆さん体調管理には気をつけましょうね

さて今回は、【女性ホルモン】についてお話しさせていただきます。


ホルモンとは?
身体の外部や内部に起った情報に対応し、体内において特定の器官で合成・分泌され、血液など体液を通して体内を循環し、別の決まった細胞でその効果を発揮する生理活性物質を指します。


女性ホルモンについて
卵巣から分泌されるホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が主体である。

【エストロゲンの働き】美容ホルモン
① 全身 女性らしい肌、声、体型をつくる。毛髪を成長させる。
② 精神的 本能・情動の調節
③ その他 骨量を維持する。卵巣内の卵胞を発育、子宮内膜を暑くする。
などの働きがあります。

【プロゲステロンの働き】妊活サポートホルモン
① 子宮 受精卵を着床しやすいようにする。子宮筋の収縮抑制。
② その他 乳腺の組織を発育、受精卵の発育、妊娠を維持、体温を上昇、基礎代謝を亢進。
などの働きがあります。


このようにして様々な働きを持っていますが、女性ホルモンが分泌されるまで、脳にある視床下部から指令がきた下垂体が卵巣に刺激をあたえ女性ホルモンを分泌させます。


ということは、体の歪みが出来ると脳からの指令がスムーズにいかなくなり、ホルモンや自律神経のバランスが悪くなります。
生理痛やPMS、不妊、更年期障害など様々な面でもホルモンや自律神経のバランスが影響されます。うまく自分の体と付き合っていくために、まずは根本改善してみるのも良いですね。
当院では、骨盤矯正、背骨矯正、自律神経、ラジオ波で体を温め根本改善を行なっております。気になる方はご相談ください


TEL 076-464-6228
LINE https://line.me/R/ti/p/%40pyv4325j
Mail info@yumetaka.jp
〒930-0804 富山県富山市下新町3-5

柔道整復師 谷井

【GIFT CARD】配布中

こんにちは🌞

ゆめたか接骨院環水院で現在ギフトカードを配布しております。

まだ当院へ来院したことがない方の対象です。

周りの方で体の調子が悪い方

痛みがある方

歪みが気になる方   など

体のお悩みがある方にお渡しください。

当院で体の辛さの原因検査。骨盤矯正・背骨矯正で根本改善をしていき

皆様が快適に生活できるようサポートさせていただければ幸いです。

ぜひ、あなたの大切な方に

プレゼントしてみてください💓

柔道整復師 谷井